ホームページ > 北アメリカ > 記事の内容

韓国の軍事工場が激しく爆発し、3人の労働者を殺害した。

海外ネットワーク2月14日ヨンハップ通信社によると、当日の午前8時42分ごろ、大田市瑞城区の外3つの穴にある漢原大田の工場が爆発し、火災が発生したとのことです。 韓国の消防署は、事故により3人の労働者が死亡したと述べた。 負傷者数はまだ不明です。

消防署は消防活動を行うために40人以上の消防士を動員し、午前9時27分ごろに消火しました。

消防署の関係者は、警報を受けた後すぐに現場に急行し、事故の具体的な原因は調査中であると述べました。

韓国東アジア日報によると、ハンファ大田工場は火薬などの爆薬を扱う軍用工場です。 昨年5月に工場で爆発が発生し、5人が死亡した。 (コンパイル/海外ネットワーク劉強子インターンジンChengyu)

最新国際ニュース